全商品20%オフでお買い物 ♪ 仏国外への発送対象

Porcs-épics Tricoteur
BY MIKIKO GASNIER

ポルケピック・トリコター
パリのニットアトリエ

Porcs-épics Tricoteur

食器のセーター、”石虫”クッション、おもちゃのカーディガン…
私にとっての編みものは、素材から何かを作るということ以上に、普段感じた何気ない多種多様なインスピレーションから自由に現れたイメージを具体化できる嬉しい方法です。
そうして一つ一つ私の手から生まれたものが皆さんの想像力を掻き立て、やわらかであたたかな自由な新しい世界に誘うものであることを願っています。

Photo : ©︎Shino Ayumi

coussin Porcs-épics Tricoteur
ポルケピック・トリコターは、ガスニエ実希子のパリのニットアトリエ、フランス・パリ11区のサンモール地区にあります

ポルケピックとは、フランス語で「ヤマアラシ」のこと。
ドイツの哲学者ショーペン・ハウエルの寓話「ヤマアラシのジレンマ」のヤマアラシたちのように、居心地のよい距離を探し、時に傷付き、離れ、それでも温かさを求めながら日常を営む、自立と同時にぬくもりを求める私たち。そんな現代人のオアシスとなるような、全てのポルケピックに寄り添った、身も心も”あたたかな”ニット作品づくりを目指しています。

自然素材にこだわりつつ、蚤の市で見つけたヴィンテージのボタンやビーズ、フランスの田舎で紡がれた糸、アフリカンファブリック、刺繍など、様々なドキドキする材料やテクニックをインスピレーションのままに取り入れ、シックでありながら遊び心のある大人のためのニット作品を、一点一点ハンドメイドでつくっています。

不揃いな編み地も愛すべきエッセンスとして大事にし魅力的に変える、そんなパリジェンヌの作法を心がけています。

2017年、オンラインストアを立ち上げました。
フランスの材料やオリジナルのキットなどを販売しています。
世界中の方々に、ポルケピック目線で見つけたフランスの素晴らしい素材や編み方など紹介していきたいと思っています。

2018年、オリジナルの毛糸の企画生産を開始しました。
100%ナチュラルなフランス製を心がけています。

最初のシリーズ「PARIS NATURE(パリ・ナチュール)」は、パリの草木染め工房「Whole Concept」でフランス製ウール糸を染めていただきました。
パリ感覚のナチュラルな色彩が素敵なスーパーウォッシュヤーンです。

Porcs-épics Tricoteur etiquette
Gasnier Mikiko dessin

Published works

pull vaisselle Porcs-épics Tricoteur

2021
« Fabriqué à Paris (Made in Paris)» 2021に認定

Pull Bucolique Porcs-épics Tricoteur

2020
フランスの毛糸メーカー« Mamy Factory »のためのパターン制作

Mrs_GasnierMikiko

2020
「ミセス」2月号記事
“ガスニエ実希子の自然素材の編みもの”掲載

Amirisu Arazukin Scarf

2019
編みものマガジン「Amirisu」19号
“Akazukin Scarf”パターン掲載

popup store Porcs-épics Tricoteur

2018
京都にて、合同ポップアップストア&展示会の開催

collection Porcs-épics Tricoteur

2018
「リゼッタ」二子玉川店 、心斎橋店にて「ポルケピック・トリコター展」

Paris Nature Porcs-épics Tricoteur

2018
ポルケピックオリジナル草木染め糸「PARIS NATURE」企画販売開始

Workshop Porcs-épics Tricoteur

2018
京都&「リゼッタ」心斎橋店にて、ワークショップ開催

Chaussettes avec Laines en teinture végétale

2018
京都&東京にて、靴下のワークショップ開催

Porcs-épics & la droguerie

2018
「ラ・ドログリー(日本)」のためのパターン制作

Porcs-épics Tricoteur WS

2018
「ラ・ドログリー」池袋店&渋谷店&京都北山店にて、ワークショップ開催

Tricot d'une Parisienne

2017
文化出版局より編み物本「パリジェンヌの編みもの」出版

clin d'oeil x porcs-épics Tricoteur

2016
「Klin’oeil 」(パリ) の作家の一人に

Mikiko Noguchi Gasnier

ガスニエ実希子

1973年、京都生れ。
高校卒業後渡仏。 油絵を勉強しながら個展などを行ない、その後、パリ国立美術学校(ボザール)へ進学、中退。 フランスの広告代理店を中心に、デザイナー、アートディレクターを務める。 結婚を機に、Porcs-épics Tricoteur(ポルケピック・トリコター) として、ニットの作家活動を始める。 現在は、東京、京都、パリを中心に作品やキットの店頭販売、または自身のオンラインストアで販売している。 (写真 : ©️ Ayumi Shino)

Updating…
  • お買い物カゴに商品がありません。